会社概要・沿革

Company企業情報

会社概要


会社名 ミカドテクノス株式会社
所在地・連絡先 本社工場 / 長野レンタルラボ
〒399-4603 長野県上伊那郡箕輪町三日町888
TEL 0265-79-2323 FAX 0265-71-1450

R&Dセンター
〒399-4601 長野県上伊那郡箕輪町中箕輪9745
TEL 0265-79-2323 FAX 0265-71-1450

東京営業所(ミカド機器販売株式会社 内)/ 東京レンタルラボ
〒110-0016 東京都台東区台東2-7-4桜田ビル3F
TEL 03-3832-7302 FAX 03-3835-0615

役員 代表取締役 社長 伊藤隆志
事業内容 マシンプロダクト事業部
機械装置メーカー部門
スマートフォン向けの電子基板や半導体部品、自動車用の車載装置、次世代電池、ウエアラブル、食品、医用向け等の専用機の設計・製造精密プレス部品加工部
部品加工部門
家電向け・自動車業界向け・モーター等の金属プレス部品加工
設立 1953年9月
資本金 1,200万円
関連会社 ミカド機器販売株式会社

沿革


1953 釣竿の差し込み継手部品である円筒深絞りプレス加工を開始するため、9月12日ミカド金属工業株式会社を設立。
1958 オルゴール部品、マイクロモータケースの深絞りの量産加工に着手 。
1966 新事業として『ボール盤送り装置』、『足踏みプレス安全装置』を開発し、生産合理化用装置の製造販売を開始。
1969 空圧インデックステーブルを開発し、製造販売を開始。
1970 エアプレス機の製造販売を開始。
1974 9月25日 東京に日本機器販売株式会社(現 ミカド機器販売株式会社)を設立 。
1983 創業30周年にあたり、プレス加工工場として三日町工場を新設。
1984 ヒータプレスを開発し、製造販売を開始。
1988 創業35周年にあたり、ミカドテクノス株式会社に社名を変更。
1996 ミカド式瞬時真空ヒータプレス機を開発し特許取得と共に製造販売を開始
2003 マルチバランサー型真空プレスバキュームエース、400℃対応高温真空プレスバキュームネオを開発。
2004 ステッピングモーターのヨーク成型方法で特許取得
2006 経済産業省、中小企業庁編集「第一回元気なモノ作り中小企業300社」に選定。
2007 高圧含浸装置、真空三次元加圧装置を開発。
中小企業研究センター「第40回グッドカンパニー大賞特別賞」を受賞。
2009 UV硬化真空熟加圧装置を開発。
2011 本社工場を移転し、研究開発センターを設立。
2013 真空熱加圧装置(3Dモデル)を開発
2015 NAGANOものづくりエクセレンスに『真空熱加圧装置』が認定される